UQモバイル!通話料は別?注意点をまとめてお教えします

音声通話機能も付いている格安SIMカードについて

最近お得にスマホを運用できると話題になっている格安SIMカードについて、
実際にその料金はどのようなものなのでしょうか。

UQモバイルの場合は音声機能付きのSIMカードで
二つのプランが取り扱われています。

まず一つ目がデータ通信容量が3GBのもの、
もう一つが通信容量無制限で利用していけるものです。

前者は月々1680円で、後者は2680円で利用することができます。

たったこれだけの料金でスマホでのネット通信、
そして電話利用が可能になるのですから、非常にお得な話です。

通話料がその都度発生する仕組み

とはいえ、この格安SIM、利用する際には注意しておきたい点もあります。

それは、先に述べた金額はあくまで基本料金であって、
場合によってはそれに通話料がプラスされることになるということです。

つまり、スマホで電話をすればするだけ、
30秒当たり20円の通話料が加算されていくのです。

とはいえ、この金額、大手キャリアで電話を使用する際と同じ料金体制なので、
さほど不利になることはないでしょう。

通話定額が利用できない

大手キャリアの場合、通話を多くする人であれば
個別にかけ放題プランに加入することができました。

携帯、固定電話、どこにかけたとしても、
どれだけ話したとしても通話料は定額、というプランです。

ただ、この定額プラン、格安スマホの場合は基本的に利用することができません。

あくまでデータ通信が主で、電話の利用にさほど重点を置いていない
そんな人が利用するにはより適した方法ということです。

契約解除料が発生することがある

UQモバイルは通話機能付きのSIMカードを契約した場合、
12か月間の間は解約の際に契約解除料が発生します。

格安スマホの場合、その解約料が発生しないケースが多いのですが、
このUQモバイルの場合は違うのです。

とはいえ、その期間を越してしまえば他の格安スマホ同様、
いつでもSIM契約を解除することができるので、
頻繁にSIMを変えるという人でなければさほど心配はいらないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA