SIMカードは何に必要?UQモバイルの4G LTE対応端末で契約してみた

格安スマホでネットを利用する際に必要なSIMカード

格安スマホ、所謂SIMロックフリー端末でネットを利用していこうとする際、
Wi-Fi環境下であればそのままネット回線を利用することができるのですが、
外出先なのでネットを利用する場合、これとは別にネット回線を契約しなくてはいけません。

この時に使われるのがSIMカードです。

ネット契約をしたSIMカードを端末に差し込み、
簡単な設定をすれば外出先でも場所を選ばずネット環境が整うというわけです。

 

UQモバイルの高速通信プラン

格安スマホに対応したsimカードの多くは3G回線、
つまり今主流になっている4G回線、LTEよりも回線速度が
遅いタイプのものが主流となっていました。

やはり価格が安い分、大手キャリアに比べると
その点がネックになっていたのです。

ただ、最近では格安スマホであっても
こうした高速通信が可能というプランが数々出てきています。

実際、UQモバイルのデータ通信simの場合、
その高速通信を大手キャリアと同じように使用していくことができます。

もちろん、この高速通信を利用していくには
それに対応したスマホ端末を用意する必要があります。

ただ、UQモバイルの場合、Simとセットで販売されている端末が
すでにこの高速通信に対応しているモデルなので、
機種選びに関してはそう苦労することはないでしょう。

しかもその料金は一番安いプランで月額980円です。

高速通信が使い放題、つまりデータ容量無制限で利用できるプランであっても
月額1980円で利用することができるので、少しでも月々の携帯料金を抑えて
いきたいという人にはお勧めです。

 

音声通信も利用可能なSIM

UQモバイルで取り扱っているsimは何も
データ通信付きのものばかりではありません。

というのも、UQモバイルで扱われている商品の中には
音声通信機能付きのもの、つまりそれで電話機能も利用できるというsimもあるのです。

そのsimさえ契約していれば各スマホで
ネットも電話も利用できるようになります。

しかも、二つの機能を合わせても月額1680円から利用することができるので、
かなりお得に格安スマホを運用していくことができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA